common(コモン)|ひばりが丘のアフタースクール

子供たちの
試行錯誤を応援

施設長/チーフコミュニケーター山下純平

2007年東京工業大学大学院生命理工学研究科卒。理学修士。在学中に国立科学博物館認定サイエンスコミュニケータの認定を受ける。卒業後、株式会社ベネッセコーポレーション入社。科学実験教室の講師、教室長、SVを歴任。担当した総生徒数は1000人超。幼児クラスのコンテンツ開発も手がける。その後、小学生向け通信教材の教材編集(理科)を担当。同時に自由研究のプロジェクトにも加わり、USJや日本科学未来館での実験イベントの講師、ラジオへの出演も。教室・店舗事業の戦略部門や本部運営責任者を経て、新しい教育の実現を志し、当事業に参画。プライベートでは2歳と0歳の双子の父として育児に奮闘中。

コミュニケーター/保育士宮田寛子

大阪の保育園で5年間主に2歳児~年長児クラスに携わる。その中で「教えるから共に学ぶ教育保育がしたい」「子ども理解を深めたい」「色々な教育に触れ多様性を学びたい」という思いが芽生え、個性を大切にする教育現場があるフィンランドへ2017年単身留学。子育ての実態を知るため、共働き夫婦で二人の男の子をもつ家庭で生活をしながら保育園スタッフとして活動。就学前教育クラスを担当。 帰国後対話や問いかけを大切にした保育を心掛けて保育士として働く。年長児を担任した際に卒園後も子どもたちの好奇心や今しか無い感性を大切にしながら豊かな実体験を積み重ねていける場に携わりたいという想いからcommonに参画を決める。

Learning in context代表空田真之

2008年法政大学文学部史学科卒業。株式会社キーエンスを経て、株式会社リクルートで人材採用人材育成のコンサルティングに従事。2012年に義理の父の会社を継ぎ、事業の安定化を図る。その後、「学びは人生を豊かにする」をvision に Learning in the context(旧コソダテリノベ )を立ち上げ、保育園設計プロデュース業・保育士育成事業・海外教育視察事業などを行う。そのほか、インターナショナルサイエンスハイスクールMANAI(ISSJ) の設立プロジェクトマネジャーや学校法人滋慶学園ベルエポック美容専門学校の学校関係者評価委員や、商店街会長などの経験を持つ。

collaborator

  • 東京学芸大こども未来研究所 教育支援フェロー熊井晃史
  • 東京学芸大学 教授金子嘉宏
  • 建築家/多摩美術大学美術学部 非常勤講師亀井寛之
  • 一般社団法人 まちにわ ひばりが丘事務局岩穴口康次
  • クリエイティブ・プロデューサー松本豪
  • デザイナー/ディレクター渡部晋作

企業や大学との連携

commonでは、企業や大学とも連携し
子供たちの体験機会をつくっていきます。

  • 立命館大学のスポーツ健康科学部と連携し、インターン学生などを受け入れていきます。
  • 東京学芸大こども未来研究所と連携し、場所づくりや子供たちのためのコンテンツ開発をおこなっています。

contents

where is
"common"?

ひばりが丘の地図

〒202-0001
東京都西東京市ひばりが丘三丁目2番17
Google Mapで開く

follow us

送迎無料、最大20:30までお預かり。
子供たちの試行錯誤を応援する、ひばりが丘のアフタースクール
「common(コモン)」が2020年4月にスタート!
オープンに向けて、説明会や体験会、学びの情報などをお届けまします。
まずはメールマガジンのご登録をお願いします。

メールマガジンのご登録はこちら

2020.4.1 start!

☝☝☝