common(コモン)|ひばりが丘のアフタースクール

みんなの声やしぐさから、心のサインを感じとって

その他活動

ダイオウイカに心が動く。
その想いを胸に身体も動く。
「こうかな?」「ああかな?」
「いやいや、うーんとこんな感じ?」
とイメージをアレコレ出し合って。

この日は朝commonに来てから
18時ごろまで試行錯誤が続きました。

そんな二人の姿をみて、
スタッフのあっちゃんは、
壁の一面をダイオウイカが
住んでいる海にしてみるのはどうかな?と
世界を広げていきます。

生き物が好きで、
図鑑を眺め語り合っていたり、
折り紙と色々な素材を組み合わせ
トカゲ、クワガタ、エビ、
はたまた
古代魚ダンクルオステウスも!

たくさんの生き物をつくりだし、
心を動かして、
ぐっとたのしんでいた姿を
よく見とっていたのですね。

そして、
今回のように
ちょっと足場を掛けてあげると
子ども達はさらなるパワーを
発揮できちゃうんですよね。

これは
“子ども達の試行錯誤を応援する”
commonが大切にしていることの1つ。

その為にもまずは、
子ども達をよく知ろうとすること。
よく観ること。信じること。

ひとりひとりが見ている世界を
一緒にみようとする関りを。

誰かが心を動かしてみたその世界を、
自分も心を動かしてみようとすること。
二人称的アプローチ。

だからこそ、
みんなが発する
小さなサインにも気が付いて。

その行動の意味や
そうせざるを得ない
気持ちが感じとれるのです。

そうしてつくられていく
心の安全基地も
試行錯誤には
欠かせないホームです。

コミュニケーターの宮田です。
子どもと大人と環境の調和を胸にはじまったcommonです。そんな4月を振り返り、見えてきたこと、感じとったこと、たのしかったこと、感動したこと、子ども達とスタッフの試行錯誤をお伝えします。

▼noteはこちらから。
https://note.com/cmn_tokyo/n/ncebc88c18e01

※リンクが機能しない場合は、このトップページにある【活動記録(note)】の欄からも、ご覧いただけます。 よろしくお願いします。

ダイオウイカの海の世界。
「海」があるなら
「空」も必要だよね。
そう言ってカモメが登場!

これからどうなっていくのか
たのしみですね。

contents

where is
"common"?

ひばりが丘の地図

〒202-0001
東京都西東京市ひばりが丘三丁目2番17
Google Mapで開く

follow us

送迎無料、最大20:30までお預かり。
子供たちの試行錯誤を応援する、ひばりが丘のアフタースクール
「common(コモン)」が2020年4月にスタート!
オープンに向けて、説明会や体験会、学びの情報などをお届けまします。
まずはメールマガジンのご登録をお願いします。

メールマガジンのご登録はこちら

2020.4.1 start!

☝☝☝